天龍村 ていざなす

南信州には3つの伝統的なナスがあります。

喬木村 志げ子なす
阿南町 鈴が沢なす
天龍村 ていざなす

「ていざなす」は1個400グラムを超える巨大なナスで、平岡駅にある食堂では、その特徴を活かした「ていざなす定食」が頂けます。
第一小学校の授業の参考(比較)用として、小学校に、志げ子なす:17株に加えて、ていざなす:1株を植えています。
立派なナスが実っていましたので、私が1個収穫し、妻が調理してくれました。

志げ子なすも大きいですが、ていざなすは皮が丈夫なため、このように味噌を塗って、スプーンですくって食べることが出来ます。南信州の夏の風物詩?

Follow me!