変わった山菜 うこぎ

我が家の周りではカエルが鳴き始めました。♪
ここに初めて来た去年の6月を思い出します。

最近、タケノコや山菜などをよく頂きます。
その中でも特徴的なのが、この「おこぎ」(「うこぎ」とも)です。
どうも、南信地区以外では、山形県米沢市くらいしか、広く出回るところはないようです。
山菜は、悪く言えば雑草で、それを「山菜」と思うか「雑草」と思うかが、その地域の食文化ということです。

ウコギ科の山菜で、セリと近い関係にあるそうです。
喬木村の山間の家では、家庭に1本植わっている家も多いそうで、直売所でもよく見かけます。

生だとちょっと(山椒の葉のような)スパイスが強すぎるため、軽く茹でてから、めんつゆか醤油で味付けするのが最適です。食べると、キュキュと音がし、ほうれん草のような程よい風味があります。

試しに、大阪市のスーパーへ出荷してみます。
(試食出せないときついかなーでも知ってもらえれば!)

Follow me!