春らしい光景♪ 六地蔵の桜とカエル

(喬木村の地域おこし協力隊Facebookで、私がつぶやきましたローカルネタです)

私は現在、妻子と富田区(喬木村南部)に住んでいて、農業を習っている農家さんもその近くに住んでいるため、日常の生活で喬木村北部(加々須や大島)に行く機会がほとんどありません。

そこで3日午後は、大島区の「馬合の桜」を見に行ってきましたが、まだ「つぼみ」でした。品種と標高が高いことも一因でしょうか。

ちなみに、私の住んでいる富田区にある「六地蔵の桜」は下記の写真の通り満開です。大木ながら、樹齢を感じさせずに力強く咲いている感じがします。

さて、桜と並んで春を感じる写真が取れました。
私がまだ行ったことがない、「菊目石」という大島にある喬木村の文化財にいく道で出会いました。水たまりにカエルが10匹位いました。車の気配でもまったくどく気配なし。
車を降りてよく見たら、水たまりに、ながーい卵がいっぱいありました。
これからオタマジャクシとなり、6月の夜には我が家の周りでもカエルの大合唱になります♪ 桜と並んで、春らしいのどかな光景を感じました。


菊目石へいく道ですが、道路がこんな感じですので、しばらく通行は控えた方がよさそうです。卵を踏み潰すのはかわいそうです。
(軽車両なら斜面側をなんとか通行できそうでしたが、私は悩んだ末に引き返しました。菊目石を見るのはいつになるか…)

来週から、農業研修ではトウモロコシの植え付けを順次行います。引き続き、体調に気をつけて過ごしていきます。
皆様もお体お気をつけて、お過ごしください。

Follow me!