松本へ行ってきました

17日は松本市へ行ってきました。
大学時代にあちこち青春18きっぷで国内は回りましたが、松本市内を観光したのは初めてです。
お昼は、丸亀製麺のそば版である長野県では有名な「小木曾製粉所」のざるそばを食べ、妻がおすすめの松本城へ行きました。晴天でも、観光客は大変少なく、ゆったりボーーーとベンチから眺めていました。

松本から飯田までは100kmも離れています。

車で行ったため、よく「松本ダッシュ」とか言われる運転マナーが生まれた背景がよくわかりました。
(松本は、城下町で道が狭いため、先頭で右折待ちをすると、早く行かないといけないとプレッシャーを感じ、強引に右折してしまう。)
先日、役場に来た警察官が言っていましたが、決して松本の人たちのマナーが悪いのではなく、道路環境がそうしてしまうのです。

さて、この松本に行った最大の目的は「伝統野菜のセミナー」に出席するためです。
信州大学の種苗研究室の講師を招いて、講義が開かれました。
なかなか奥が深い、家庭菜園レベルでやりたい人にとっても有意義な講義でした。
そう遠くないときに、伝統野菜や在来種野菜に着目した固定ページを作成したいです。

Follow me!