レモン農家さんを訪ねました

村内でレモンを栽培されている方のハウスに見学に行ってきました。
役場の仕事からお知り合いになり、一度伺ってみたいなと思っていまして、今日かないました。

とっても温かいハウスをイメージしていたのですが、コートを着ていても十分な寒さでした。
確かにボイラーは炊いているものの、凍らない程度に炊くだそうです。
主品目のレモンは、マイヤーレモンといって少し甘みのある食べやすいレモンです。
このほか、時期により、ドラゴンフルーツ、パッションフルーツ、フィンガーライム、金柑がありました。

これ見た思ったのが、農業というのはやりようで、たとえ南国フルーツとは程遠い、長野県喬木村であっても、栽培環境を整え、しっかりと販路を開拓すれば、この農家さんのようにそれなりに出荷をして売り上げにすることが出来るのだと思いました。

明日(8日)は息子の「お食い初め」です。またつぶやくかもしれません(^◇^)

Follow me!