松茸

すっかり朝晩は寒くなり、5度を切る日も多くなりました。
市田柿としては、温度が下がると、カビの心配が少なくため、良いことでもあります。

さて、この下伊那の特に天竜川の東側エリアは国内有数の「松茸」の産地です。
本来は10月頃から出始めますが、今年はごくわずかながら、店頭に並びはじめました。
私が住んでいる「喬木村 富田区」も区として、松茸山を所有しており、住人であれば山の権利を購入することもできます。

家の近くの小さな直売所「楽珍館」でも並んでいます。
↓ 都心部の百貨店よりは安いのでしょうか。
(左は21,000円、右は14,000円)

Follow me!