台風の被害

北信では多くの被害が出てましたが、中南信では家屋や人的被害にまでは至っていません。
長野県の塩尻を境に分水嶺があり、北側は千曲川(=信濃川)として日本海へ、南側は天竜川として太平洋に注ぎます。
現在、被害が出ているのは、千曲川(=信濃川)流域です。

ですが、風による農作物の被害はところどころで見られます。
私が喬木村に来る前にお世話になった農家さんの一つに、上伊那の箕輪町の「Grapple TAKADA」さんがあります。
高密植わい化栽培の「りんご」が倒れています。驚きました。

下記ホームページより、ブログを見て頂くと、状況がわかります。
Grapple TAKADA

私も今後お手伝いの募集があれば、手伝いに行きたいと考えております。
このHP見て頂いている皆さんも、共有頂ければ幸いです。

Follow me!