川霧

今週から本格的に市田柿の収穫が始まりました。柿満載の軽トラともよくすれ違います。
研修先農家では、今日は総勢4名(私含む)で実質4時間労働し、69コンテナ収穫しました。1コンテナ20キロとして、1400キロの原料柿ということです。
今年の柿の特徴は、大玉で、歩留まりがよいので、良い干し柿が期待できそうです。

さて、おとといの話ですが、朝方は霧が経ちました。100m先が見えないくらい、かなり濃かったです。
天竜川からの川霧で、河岸段丘を層になって、上がったり下がったり朝8時位まで続きました。
100mくだると霧が薄くなっていたり、同じ標高の所に層になって、局所的に発生するのが、川霧の特徴です。

もう少し良い場所で撮影すればよかったのですが、当日の我が家の周り光景です。
こういう日の運転は気をつけなければなりません。ハイビーム照らしても、ちょっと怖かったです。

Follow me!