はざかけ米

この地域では、米をコンバインではなく、竹竿に干すというやり方が残っています。
はざかけ米といいます。 
稲を逆さにつるして、ゆっくりゆっくり天日乾燥させることで、米の旨みや粘りがより一層でてきます。
稲刈り機の扱いで、今日の午前中は苦労しました。
慣れてくると、干し終わった頃には、洗濯ものを干し終わったような気分で、終わったーという感じです。

先に来年から、自家用米だけ栽培してみようかなと考えています。

Follow me!